ここ数年、非常に人気がある卵殻膜美容液がビューティーオープナーです。

この記事では元美容部員である私がビューティーオープナーを購入して感じた効果の口コミと成分の評価についてお届けします。

Contents

ビューティーオープナー総合評価

項目 詳細
商品ランク Sランク

当サイトでは元美容部員の編集長が化粧品をS~Fでランク分けをしています。

成分  5.0
安全性  4.5
コスパ  4.5
肌への浸透力  4.0
うるおい・保湿  5.0
シミ・美白・クマ  3.5
年齢肌(しわ・ほうれい線)  5.0
毛穴  5.0
肌荒れ  3.5
ニキビ  3.5
赤ら顔  2.5
使い方 導入美容液として使用
使い心地
おすすめの肌質 普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌(全肌質におすすめ)
内容量 18ml
価格 初回1,980円、2回目以降4,466円
セールスポイント 卵殻膜エキス95%配合
おすすめする人 エイジングケアしたい人、しわやほうれい線の悩みがある人、肌の保湿力を高めたい人
編集部からの評価
ビューティーオープナーはSランクの化粧品です。卵殻膜エキスが95%配合で非常に優れた美容効果が期待できます。肌そのものの保湿力やハリ・弾力を高めることで肌年齢を若返らせることができます。毛穴の悩みにも非常におすすめ

ビューティーオープナーを実際に注文してみました

 

ビューティーオープナーの正しい使い方

 

【動画解説】ビューティーオープナーを使った感想

容器についての感想

 

使用感や香り

 

刺激やかゆみなどについて

 

浸透力やべたつきなどの感想

 

保湿力やうるおい感の感想

 

肌のハリや弾力への感想

 

その他の美肌効果など

 

卵殻膜が美肌に良い理由と効果の秘密

ここではビューティーオープナーの成分の95%を占める卵殻膜について解説します。

卵殻膜とは?

卵殻膜とは卵の殻と白身の間にある薄い膜のことです。

卵殻膜は人の肌と非常によく似た成分で出来ているため美肌効果が大きいと言われています。

具体的には以下のような効果が期待できます。

  1. 美肌細胞を増やすことによる保湿・ハリ弾力アップ・毛穴への効果
  2. ベビーコラーゲンを増やすことによる保湿・ハリ弾力アップ・毛穴への効果
  3. 18種類のアミノ酸による保湿・美白効果

順番に見ていきましょう。

美肌細胞を増やすことによる保湿やハリ弾力アップ・毛穴への効果

人の肌にはコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す美肌細胞があります。

それが、「ヒト真皮繊維芽細胞(しんぴせんいがさいぼう)」という細胞です。

卵殻膜はこの美肌細胞を増やす働きがあります。

美肌細胞を増やすことで肌で生み出されるコラーゲンやヒアルロン酸も増え、それにより肌の保湿力が上がりハリ・弾力アップにも効果が期待できる、というわけですね。

また、毛穴トラブルの原因は乾燥やたるみなので、毛穴ケアにも効果が期待できます。

よく誤解されがちなのですが、コラーゲン配合の美容液を使ってもそのコラーゲンが自分の肌のコラーゲンになるわけではありません。 一時的に肌の表面に付着して保湿をしてくれるのがコラーゲン配合の美容液の働きです。

一方で卵殻膜は肌に存在するコラーゲン自体を増やす働きが期待できます。

ベビーコラーゲンを増やすことによる保湿・ハリ弾力アップ・毛穴への効果

人の肌の70%はコラーゲンで出来ていますが、実は大きく2種類のコラーゲンがあります。

  • I型コラーゲン:硬いコラーゲン
  • Ⅲ型コラーゲン:柔らかいコラーゲン(ベビーコラーゲン)

この中でI型は大人の肌にもあるのですがⅢ型は年齢と共に減り続けてしまいそれが肌の弾力不足の原因になっています。

しかも、このⅢ型コラーゲンは自力で生み出せないばかりか食材から摂取する事も出来ないのです。

なので、最近はⅢ型コラーゲンを補うベビーコラーゲン注射なども注目を集めています。

そんな中で実は卵殻膜はベビーコラーゲンを増やす効果がある非常に数少ない成分になっています。

ベビーコラーゲンが増えるとプルプルした若々しい肌が実現できるので、非常に嬉しい効果だと言えますね。

18種類のアミノ酸による保湿・美白効果

卵殻膜にはコラーゲン・ヒアルロン酸・18種類のアミノ酸が含まれています。

この中のアミノ酸成分が人の肌のアミノ酸と非常に似た成分で構成されているので優れた美肌効果が期待できます。

シスチンによる美白効果

卵殻膜の13%を占める成分がアミノ酸のシスチンです。

シスチンは美白コスメや、シミ・ソバカス用コスメで目にする成分で体内に入ると「L-システイン」という形に変化します。

その結果、ビタミンCとともにメラニンの形成を抑える働きが生まれます。

ですので、肌のシミやそばかす対策、くすみや目の下のクマなどに非常に優れた効果が期待できます。

卵殻膜のシスチン配合量は他の天然成分に比べて圧倒的に多くなっています

16種類のアミノ酸による保湿効果

人の肌には天然保湿因子(NMF)という物質がありその名の通り人の肌そのものの保湿力を保つのに重要な物質です。

NMFは16種類のアミノ酸から出来ているのですが、卵殻膜の成分を見ると16種類のアミノ酸が全て含まれているのです。

  1. アスパラギン(アスパラギン酸)
  2. トレオニン
  3. セリン
  4. グルタミン(グルタミン酸)
  5. プロリン
  6. グリシン
  7. アラニン
  8. バリン
  9. メチオニン
  10. イソロイシン
  11. ロイシン
  12. フェニルアラニン
  13. チロシン
  14. リシン
  15. ヒスチジン
  16. アルギニン

このように卵殻膜は人の肌に含まれるアミノ酸が全て入っています。

卵殻膜エキスを使うとこれらのアミノ酸が肌の栄養になるので肌が持つ保湿力そのものの底上げ効果が期待できます。

保湿力が高まることで毛穴などにも良い効果が期待できます。

卵殻膜の美肌効果まとめ

期待できる美肌効果
  1. 優れた保湿効果
  2. シミ予防、くすみ、クマなど美白効果
  3. 肌のハリ・弾力やしわたるみなどエイジングケア効果
  4. 毛穴への効果(乾燥毛穴・たるみ毛穴など)

ビューティーオープナーの成分の安全性と副作用やアレルギーの危険性

それでは、次にビューティーオープナーの成分の安全性や副作用の危険性について見ていきましょう。

美肌に良い成分を青安全性は問題ないものの少し気になる成分を赤で表示しています。

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

界面活性剤としてオレイン酸ポリグリセリルー10が配合されています。ただ、界面活性剤は必ずしも危険なのは誤解です。

オレイン酸ポリグリセリルー10は安全性が高いもので基本的には刺激などは出にくいです。

パラベンなどの防腐剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、アルコールが配合されていないので安心できますね。

全成分の安全性の詳細

成分 安全性 期待できる役割
ベース成分
BG ベース成分、保湿剤、抗菌剤
ペンチレングリコール ベース成分、保湿剤、抗菌剤
加水分解卵殻膜 保湿、ハリ・弾力、美白
ヒアルロン酸Na 保湿
スクワラン 保湿(油分)
カンゾウ根エキス 抗炎症、シミ
バラエキス 保湿、美白
ローズマリー油 香料
レモングラス油 香料
ニオイテンジクアオイ油 香料、抗炎症
デキストリン 増粘剤
オレイン酸ポリグリセリル-10 界面活性剤
クエン酸Na ph調整剤
クエン酸 ph調整剤

副作用やアレルギーについて気になる成分

カンゾウ根エキス

安全性は問題ないですが主観的なチクチク感が出る場合があります。

チクチクするといっても肌にダメージはありません。

ニオイテンジクアオイ油

最も気になる成分になっています。

普通の人は問題ないですが、ホルモン作用があるので妊婦は避けた方が良いとされています。

ただ、微量しか入っていないと思われるので少し使ったくらいで影響はほとんどないと考えられますが念のため注意してください。

オレイン酸ポリグリセリル-10

界面活性剤ですが、刺激などもなく安全性は高いです。全く神経質になる必要がない成分です。

その他成分の安全性について

基本的に安全性が高い成分で作られていますが、それでも100%刺激が出ないわけではありません。

例えば、ペンチレングリコールなどはあらゆる化粧品にベース成分として配合されています。

これだけよく見かける成分でもごくまれに刺激が出る人もいます。

このように、どんな成分でも確実はないことを念頭に必ずパッチテストをするようにしてください。

効果が期待できる全成分の解説

成分 効果
加水分解卵殻膜 非常に優れた保湿効果と年齢肌への効果があるのでたるみ毛穴や乾燥毛穴にも効果が期待できます。美白にも効果がありシミ予防やくすみなどにもおすすめです。
ヒアルロン酸Na 優れた保水力があるので肌の水分保持に優れた効果が期待できます。
スクワラン 油分として水分蒸発を防ぐエモリエント効果があります。天然由来の油分で肌によく馴染みます。
カンゾウ根エキス グリチルリチン酸ジカリウムの原料となる成分で非常に優れた抗炎症効果があります。さらにメラニンが生成される際の情報伝達物質を阻害するような働きがあるのでシミを予防する美白効果もあります。

ごくまれにチクチク感を感じる場合がありますが肌自体には悪い影響はほとんどありません。

バラエキス 保湿と美白などの効果期待できます。
ローズマリー油 天然の香料として微量配合されています。
レモングラス油 天然の香料として微量配合されています。
ニオイテンジクアオイ油 優れた抗炎症効果があり香料の働きもします。

注意点としては、ホルモン作用があり妊娠中は避けた方が良いとされています。

編集部からの評価
ビューティーオープナーは95%が卵殻膜エキスになっていて卵殻膜エキスの効果がしっかり得られる内容になっています。カンゾウなど肌荒れにも効果的な成分が配合。

刺激になる成分も少なく安全性は高いです。ただ、絶対に刺激が出ないわけではないのでパッチテストをしたうえで使うようにしてください。

ビューティーオープナーの口コミ評価

続いてはビューティーオープナーの口コミを紹介します。

アットコスメやTwitterなどのSNS、楽天、Amazonなどの出所がはっきりしている口コミをもとに見やすくまとめています。

良い口コミ

  • 保湿力が高い
  • べとつかない
  • 肌にスッと浸透した
  • 小じわが薄くなった
  • ハリが出た
  • ほうれい線が目立たなくなった
  • 毛穴が引き締まった
  • 肌がワントーン明るくなった

悪い口コミ

  • 香りがきつい
  • 値段が高い
  • 量が足りない
  • 刺激を感じてしまった

ビューティーオープナーの口コミ評価のまとめ

良い口コミ・悪い口コミいろいろな意見がありました。

良い口コミとしては保湿力と年齢肌への高評価が非常に多かったのが印象的です。

また、浸透力などの使用感についてもコメントが多かったです。

一方で悪い口コミもありました。

悪い口コミとして目立っていたのが「香りがきつい」というもの。

硫黄のような香りが厳しいという声もありました。

ただ、香りが良いという口コミもあったのでこちらは好みや相性の問題も大きいかと思います。私はそこまで気になりませんでしたが人によっては嫌いな香りかもしれません。

また、「量が少ないので高く感じる」というようなコメントもありました。

ただ、ビューティーオープナーは導入美容液なのでごく少量でも効果が期待できます。

また、化粧品としてはやや高いかもしれませんが、卵殻膜エキスという意味では決して高くないです。

年齢肌や美白などスペシャルケアの効果を考えると日常的な化粧品とは比べられない価値があると私は思います。

刺激については成分でも解説した通り、安全性は問題ありません。

ただ、どんな成分でも刺激や炎症が100%出ないことはないので、必ずパッチテストをするのがおすすめです。

全体としては美肌効果を感じている人がとても多く評価が高いのが印象的でした。

【最安値は?】公式ショップ・Amazon・楽天を比較

ビューティーオープナーはドンキやマツキヨなどのドラッグストアにも置いていないのでネットショップで購入する必要があります。

そこで、どこで購入するのが一番安いのか、公式ショップ・Amazon・楽天を比較しました。

公式ショップ Amazon 楽天
通常価格(送料) 4,950円(無料) 6,264円(無料)
定期価格(送料) 初回1,980円(無料)

2回目以降4,466円(無料)

備考 定期縛りなし

ビューティーオープナーは公式サイトの定期便が最安値

比べた結果、最安値は公式サイトの定期便となりました。

初回1,980円と圧倒的に安く、2回目以降も4,466円と他の販売店よりも安くなっています。

定期縛りがなく初回から解約も可能

定期の場合不安になるのが定期縛りです。

よく○回以上購入しないと解約できないなんて商品がありますよね。

しかし、ビューティーオープナーには購入回数の縛りが一切ないのが魅力的です。

偽物のビューティーオープナーに要注意

現時点では公式サイトが最安値でしたが、もしかしたら今後楽天などに激安品が出回る可能性があります。

その場合、偽物の可能性が高いので注意が必要です。

偽物の場合、中身を似せてすらおらず本物には入っていない危険な成分が入っている場合があります。

あの有名なドクターシーラボが公式サイトでAmazonの偽物の注意喚起をしているくらいです。

大ヒット商品は偽物を掴まされるリスクがあるので念のため注意しておいてください。

他のメーカーの卵殻膜美容液とビューティーオープナーの比較

資生堂やKOSEなどの化粧品メーカーからは残念ながら卵殻膜美容液は出ていません。

ただ、ネットショップなどではいくつかの商品があるので比較してみました。

商品 販売元 値段 特徴
ビューティーオープナー(18ml) オージオ 初回1,980円

2回目以降4,466円

導入美容液

卵殻膜美容液売上ナンバーワン

卵殻膜エキス95%配合

チェルラーブリリオ(15ml) アルマード社 6,480円 導入美容液

卵殻膜エキス95%配合

珠肌 ランシェル(60g) ファーマフーズ 5,000円 オールインワンジェル

成分の一つに卵殻膜エキスも含まれる

REISEエッセンス セラム乳液(80g) ZERO 4,680円 乳液

成分の一つに卵殻膜エキスも含まれる

卵殻膜エキス配合のジェルや乳液などもありましたが、これらは配合量が少なくなります。

よって、高濃度配合されているのはほぼ2強でビューティーオープナーかチェルラーブリリオです。

チェルラーブリリオのほうが高額なのですが、両方とも95%は卵殻膜エキスで逆に言うと残りの5%しか違いがありません。

その点を考えると、値段が安くよりたくさんの人が効果を実感しているビューティーオープナーの方がおすすめです。

Q&A

美白にも効果は期待できますか?

シミ予防やくすみなどに効果が期待できますし、多少であればシミが薄くなる可能性もあります。

ただし既にできた濃いシミを消すような効果はありません。

クマに効果はありますか?

クマにもおすすめです。

肌荒れに効果はありますか?

肌荒れにもおすすめです。抗炎症効果があるので肌の状態が整う可能性も高いです。

ほうれい線に効果はありますか?

ほうれい線を含むしわやたるみにもおすすめです。

使い続けることで肌にハリが出てしわが目立たなくなります。

毛穴に効果がありますか?

たるみ毛穴、乾燥毛穴、オイリー毛穴のどのタイプの悩みにも効果が期待できます。

敏感肌でも使えますか?

成分の安全性が高く敏感肌にもおすすめです。

ただし絶対に刺激がでないわけではないのでパッチテストをしてください。

アトピー肌でも使えますか?

アトピー肌にもおすすめです。抗炎症成分もあるのでアトピーの炎症が良くなる可能性もあります。

ただし、絶対に刺激がでないわけではないのでパッチテストをしてください。

妊婦でも使えますか?

妊婦でも使うことができます。

ただし、気になる成分もあるので、心配な場合はご自身で事前にメーカーに問い合わせるのがおすすめです。

男性でも使えますか?

男性の美肌にもおすすめです。

まとめ

最後にあらためてビューティーオープナーについてまとめておきます。

  • 卵殻膜美容液で売上ナンバーワン
  • 肌そのものの保湿力を高める
  • 肌のハリ・弾力アップに非常におすすめ
  • しわやほうれい線などにもGood
  • 乾燥毛穴やたるみ毛穴に効果が期待できる
  • シミ予防や美白効果も高い
  • 肌荒れにも効果が期待できる
  • 妊婦の方はやや注意が必要

販売元情報

販売元 株式会社オージオ
正式商品名 ビューティーオープナー
値段 初回1,980円、2回目以降4,466円
分量 18ml
URL